学習指導

課題研究・SPP
学校生活
学校生活

理数科2年次には「課題研究」として、抱いた疑問に対して科学的な方法で班別に実験実習を行って解決の道筋を探り発表するという探究学習を推進しています。この講座には、本校教員が担当につきますが、それ以外に外部の研究者の協力で先端のトピックスを学びます。
文部科学省および科学技術振興機構によるサイエンス・パートナーシップ・プロジェクト(SPP)は、2015年度は募集が中止になりましたが、それまで12年連続20回採択され、特に理数科を中心に実習を通して身近な自然や環境問題に取り組んできました。
2015年度からは、新たに科学技術振興機構による「中高生の科学研究実践活動推進プロジェクト」の採択を受けて、探究活動を推進しています。今年度は、2年目の取り組みとして、大学との連携をさらに進めて積極的に課題研究に取り組みます。

■「サイエンス・パートナーシップ・プロジェクト(SPP)」とは
文部科学省の「次代を担う人材への理数教育の拡充」施策の一環として、学校と大学・科学館等の連携により、生徒の科学技術、理科・数学に関する興味・関心と知的探究心等を育成することを目的とする事業です。平成14年度から文部科学省で実施してきた「サイエンス・パートナーシップ・プログラム事業」の調査研究の成果を踏まえ、平成18年度より、独立行政法人科学技術振興機構において、「サイエンス・パートナーシップ・プロジェクト」として実施しています。しかし、平成27年度からの新規募集は終了しました。

過去4年間のSPP講座 | 2014年度 SPP講座 | 2013年度 SPP講座 | 2012年度 SPP講座 | 2011年度SPP講座

■「中高生の科学研究実践活動推進プログラム」とは

学校・教育委員会と大学などが連携・協働し、中高校生自らが課題を発見し、科学的な手法にしたがって進める「科学研究実践活動」の継続的な取り組みを推進することを目的とした事業です。生徒が科学研究実践活動を通して、主体的に学ぶ力を深化・発展させ、科学技術への意欲と能力を伸ばすことを支援します。このプログラムでは、生徒の研究活動への指導を通して教員の指導力の向上を図る取り組みや、学校や地域が、優れた研究成果を生み出す環境と、研究活動の継続を可能にする効果的な取り組みを整備することを目指します。

過去の「中高生の科学研究」:2015年度課題研究

■2016年度 「課題研究」計画

場所 担当 内容
4月19日(火) 本校 本校教諭 ガイダンス
5月21日(土)
2,3時限
本校 桑田孝泰先生
(東海大学教授)
【講義】「ピックの定理とその周辺」
格子多角形の格子点と面積の関係を、簡単な例から一般化して公式を導くまでの道筋を丁寧に、分かりやすく解説していただきました。参加した生徒は、考えられる図形から一般式を導いていく数学特有の美しさを体験し、興味深く取り組んでいました。
7月2日(土)
3時限
本校 栗林勝彦先生
(信州大学教授)
【講義】「図形の変形とオイラー標数~柔らかい幾何学~」19世紀に導入されたトポロジーは柔らかい幾何学とも呼ばれ、長さ・面積・角度などの量から解放した全く新しい幾何学である。2つの空間(図形)が同じというトポロジーの概念に基づき、いくつかの図形の分類問題を考える。
7月14日(木)
1時限
本校 西村豊先生
(自然写真家・
諏訪東京理科大)
【講義】茅野市運動公園に棲息するニホンリスの行動と、地元に棲息する野生動物の生態について、長年写真家として観察してきた経験を踏まえて解説する。併せて、野生動物の観察をする際の心得など研究を推進する上で必要なことを学ぶ。
7月19日(火)
5,6時限
本校 小澤治夫先生
(東海大学教授)
【講義】適切な生活習慣を維持することにより活力・体力・学力が向上するという「早寝・早起き・朝ごはん」の運動の効果を、豊富なデータによって説明していただく。そして、膨大なデータを処理して分類する方法を学ぶ。
7月25日(月)
13:00~15:00
本校 本校教諭 【実習】水質検査
水質検査の意義と水質検査の方法を学ぶ
7月27日(水)
8:00~16:30
白駒の池
白樺湖
八島湿原
本校教諭 【実習】湖沼の水質検査と植物採取・観察
白駒の池・白樺湖でパックテストと深さごとの水質検査を行う。八島湿原では、植物観察により植物名を覚える。
8月20日(土)
8月24日(水)
先端技術館
科学未来館
【実習】東京の2つの科学博物館を訪問し、展示を見学することで最新の科学技術の成果を学ぶ。
11月8日(火)
5,6時限
本校 本校教諭 【中間発表会】課題研究成果中間発表会
課題研究について、班ごとに調査探究した内容の途中経過を発表し、今後の課題を確認する。
2月4日(土)
1~3時限
本校 本校教諭 【成果発表会】課題研究成果発表会
課題研究について、班ごとに調査探究した結果を発表する。(1、2年合同授業)
2月13日(土) 東海大学
代々木校舎
本校教諭 【外部発表】東海大学付属高校・中等部 科学研究成果発表会
東海大学付属中学高等学校の科学研究成果発表会に参加して、今年度の課題研究を発表する。