部活動紹介:運動部

水泳部

目標:「己に克て」
顧問:名古屋大輔
部員数:9名
最近の主な活動実績
・長野県選手権水泳競技大会
・長野県総合体育大会水泳競技大会
・北信越高等学校選手権水泳競技大会

紹介文

普段は、個々のスイミングスクールなどで練習を重ねて、自己ベストの更新を目標に頑張っています。夏休みにはチーム練習も行い、全国大会出場を目指しています。水泳は個人競技ですが、リレーなどではチームの団結力も問われる競技です。そのため、男子・女子・学年関係なく「みんな仲良く」をモットーに頑張っています。

Q&A

Q.水泳部へ入った理由は何ですか?
A.水泳が好きだから。もともと経験があったため、それを生かせる部に入部したいと思いました。

Q.水泳部でどんなところが楽しいと感じますか?
A.試合で勝つことはもちろん、自己ベストを更新することほど嬉しいものはありません。日々のたゆまぬ努力が要求されますが、練習や記録を出すことは、自分に勝つことでもあり、目標をクリアするごとに次の目標に向かう闘志が湧いてきます!

Q.勉強と部活の両立は難しい?
A.部員同士でわからないことを教え合うなど、勉強も疎かにならないように気をつけています。

Q.これまでで一番の思い出はなんですか?
A.リレー競技に出場した際、チームのみんなの応援があってがんばれたことです。部員みんなで勝ち取ったものがあるときに、満ち足りた気分が得られます。

Q.部活動のなかで大変だったことはなんですか?
A.残念ながら学校にプールがなく、コーチがいないので、チーム全体での練習ができないことです。でも、諏訪高校の水泳部員としての誇りに支えられ、試合などでも積極的に挑戦しようという気持ちになります。

Q.新入生にひと言!
A.水泳部員は、個性的な人が多いですよ!常に上を見て努力を重ね、結果を出してきた先輩方のように一緒に頑張っていきしょう。水泳が好きで、やる気のある積極的な人を待っています!