部活動紹介:運動部

少林寺拳法部

目標:全国大会入賞
顧問:馬場 一也
部員数:11名
最近の主な活動実績
・平成27年度全国高等学校総合体育大会出場(男子団体演武、男子組演武2組 合計6名出場)
・第19回全国高校選抜大会出場(男子自由組演武、男子自由単独演武、男子規定単独演武 合計4名出場)

紹介文

少林寺拳法は、身体と心を整え、技を楽しみながら自己を確立し、他人や社会のために役立つ人間となることを目指す、精神修養と護身を目的としたものです。メンバーは毎日楽しく、そして厳しく稽古に励んでいます。稽古では基本練習に重点をおきつつ、科目や運用法など応用練習も行います。少林寺拳法を始めて生活態度が向上した部員も多く、メリハリある人間形成に役立ちます。

Q&A

Q.少林寺拳法部へ入った理由は何ですか?
A.高校から始める人も多く、スタート時点で技術や実力の差ができにくいと思ったからです。入部後、お互いに切磋琢磨し、一人ひとりが確実に力をつけていくので、初心者でも不安はありません。

Q.少林寺拳法部でどんなところが楽しいと感じますか?
A.少林寺拳法の修業体系には六百数十の技があり、毎日新しい技が学べ、自分の成長を感じられるところにとてもやりがいがあります。

Q.勉強と部活の両立は難しい?
A.勉強については普段の授業を大切にして、オフの日は家庭学習を心がけ、両立のバランスをとるようにしています。

Q.これまでで一番の思い出はなんですか?
A.春の全国選抜大会に出場できたことです。次は夏の大会が目標、大会出場常連校を目指します!

Q.部活動のなかで大変だったことはなんですか?
A.団体演武です。少林寺拳法の中の「剛法」「柔法」の技を組み合わせて演じるものを『演武』といいます。いわゆるチーム競技にあたり、部員の意思統一も必要です。

Q.新入生にひと言!
A.少林寺拳法は、技術はもちろん礼儀にも力を入れているので、学べることがたくさんあります。メンバーは個性派ぞろいで面白い人たちばかり!初心者でも安心、しかも「運動が苦手」という人も大歓迎です!! 一緒に頑張りましょう。