部活動紹介:運動部

剣道部

目標:北信越高等学校総合体育大会出場
顧問:篠原 誠紀
部員数:6名
最近の主な活動実績
・2015年、南信新人大会 男子団体3位
       長野県新人大会 男子団体ベスト16
・2016年、南信総体大会 男子団体4位
       長野県総体大会 男子団体ベスト16

紹介文

我々剣道部は、団体は県大会に常連出場しています。次のステップとして、北信越大会出場を目標に日々、厳しく、そして仲良く練習を行なっている部活動です。「闘魂不滅」をモットーとし、厳しい練習の中からも他人への思いやりが出来る部活動です。基本的な部活動メニューとしては、基本打ち、かかり稽古、技の練習、かかりの試合練習、試合練習など。足と体の動きを一体にした技術力、スピードをつけて試合に勝つための練習をしています。

Q&A

Q.剣道部へ入った理由は何ですか?
A.自分を心身ともにしっかりと鍛えたいと感じたからです。

Q.どんなところにやりがいを感じますか?
A.共に同じ目標へ向かって練習が出来る環境にいることですね。練習は厳しく苦しいですが練習を終え、面をはずした時にはなんともいえないすがすがしさを感じ剣道をやっていて良かったと感じます。

Q.勉強と部活の両立は難しい?
A.毎日の授業はしっかりと集中して受けるよう心がけています。また、宿題、提出物等はかかさず提出できるよう絶対条件にしています。さらに自己の進路目標を持ちそれに向かって頑張るよう心がけています。

Q.これまでで一番の思い出はなんですか?
A.初めての試合で勝てたことです。それに、練習で磨いた技が完璧に決まったことですね。

Q.部活動のなかで大変だったことはなんですか?
A.手の内(竹刀の握り)がうまくいかなくて、竹刀の振りが出来なかった事。そのために打っても1本にならず試合に勝つことが出来なかった事、大変悔しい思いをしました。

Q.新入生にひと言!
A.剣道部には、とても楽しく優しい個性豊かな部員が集まっています。楽しむ時には楽しみ、真剣にやる時にはしっかりと出来る、というようにけじめがつけられるメリハリのきいた活動のなか、人間形成にもつながる剣道を学んでいます。高校生活を楽しく、かつ真剣に過ごしたいあなた、共にすばらしい汗を流しましょう。