部活動紹介:運動部

バドミントン部

目標:勝ち抜く力を身につける
顧問:小林将也、濵 和男
部員数:16名
最近の主な活動実績
・2015年度 高校総体南信大会 団体 ベスト6、 ダブルス ベスト8
        国体南信予選 ダブルス ベスト4、 シングルス 優勝
        全日本ジュニア南信予選 ダズルス ベスト4、 シングルス 準優勝
        新人南信大会 団体 3位、 ダズルス ベスト4、 シングルス ベスト8
        新人県大会 団体 ベスト8、 シングルス ベスト8
        諏訪地区1年生大会 ダブルス 優勝、 シングルス 優勝
・2016年度 高校総体県大会  シングルス ベスト8
        高校総体南信大会 団体 準優勝、 シングルス ベスト4、 ダブルス ベスト8

紹介文

男子バドミントン部は実力を磨き、団体戦、個人戦ともに県大会出場・上位入賞するため、日々努力しています。練習では、体力トレーニング、コートワーク、ノックを中心としつつ、試合形式も取り入れ、自分の弱点を見つけて克服していきます。バドミントンのよさは、精神面、体力面ともに力がつけられること、努力する姿勢やルールを守ることの大切さを身につけることができること。部員全員の仲が良く、雰囲気がよいのも自慢です!

Q&A

Q.男子バドミントン部へ入った理由は何ですか?
A.先輩達の練習を見学して、おもしろそうだと感じたからです。スマッシュの速さに驚き、自分も打ってみたいと思いました。体力をつけたいという希望もありました。

Q.男子バドミントン部でどんなところが楽しいと感じますか?
A.試合に勝ったときの感動はたまりません。また、男子バドミントン部は毎月、部の目標を決めていて、その目標を達成するために努力し、達成できたときの喜びや充実感は最高です!

Q.勉強と部活の両立は難しい?
A.授業に集中するとともに、通学の時間などを有効に使って勉強しています。

Q.これまでで一番の思い出はなんですか?
A.大会での初勝利は一生忘れられないと思います!

Q.部活動のなかで大変だったことはなんですか?
A.バドミントンをするうえで必要となる体力トレーニング(ロードワーク、坂ダッシュ等)は正直キツイです。また、シャトルが風に影響されるので、窓を閉め切って練習するため、夏の体育館の暑さもかなり厳しいです。

Q.新入生にひと言!
A.バドミントンは、予想以上にハードですが、やってみるととても楽しいスポーツです。部活動を通して技術面のみならず精神面、体力面での成長もできます。少しでも興味のある人、やる気があって向上心のある人たちにぜひ入部して欲しいです。個性豊かで優しいチームメイトが待っています。